授業・ワークショップ紹介
全国で行なわれているプログラミングの授業やワークショップの指導案・レポートを紹介します

スフィロで学校紹介をしよう

古河市立大和田小学校
使用言語・教材
Sphero、Tickle
対象
小学5年生

とりくみの内容

①導入

まずはホワイトボード上でグループごとにコースを考えます。ロイロノートに考えを記入しながら話し合いました。

②プログラミング

一人一台のタブレットでスフィロを動かします。グループで考えた動きに近づけるようにトライアンドエラーを繰り返しながらプログラミングをしていきます。

取り組みの途中で生じた課題はグループごとに解決するために、話し合いを大切にしながら授業を進めていきました。

③発表

自分のグループのテーマや工夫点を、タブレットを使いながらプレゼンテーションを行いまいsた。聞き手にわかりやすく伝えるように工夫しました。聞いている側も、各グループの発表について、良かった点と改善した方がいい点をフィードバックしました。

レポートより一部抜粋させていただきました。

とりくみの内容

関連する事例
プログラミング教育実践ガイド
# 中学校# 小学校# 文部科学省
わかりやすく伝えるためのプログラムをつくろう
# Pyonkee# 小学校
木工作品が活躍する物語を作ろう
# Codeable Crafts# 小学校
動く楽しい絵本を作って、1年生に紹介しよう
# Codeable Crafts# 小学校

このページをシェア