授業・ワークショップ紹介
全国で行なわれているプログラミングの授業やワークショップの指導案・レポートを紹介します

「おもろデジタル」 (SCRATCH + カッティングシート + 透過スクリーン)

使用言語・教材
Scratch1.4
使用機材
ノートPC
対象
6~14歳 合計6名
目安時間
1.5時間

ワークショップについて

全世界で行われているScratchの1年に1度のお祭りScrath Day。例年、東京で派手にやっているのはうらやましいなぁと見ていたのですが、2014年5月11日に大阪でも開催することになり、ワークショップをする方で参加してきました。

今回は透過スクリーン+色んな形に切った紙+プロジェクター+Scratchでちょっとだけクスッとできる作品(アニメーション)を作ってもらい遊ぶみたいな内容を MakerLabNagoyaの朝尾さんと一緒に実施しました。

*公式ブログより転載させていただきました。

とりくみの内容

関連する事例
「人にやさしい情報システムを考えよう」
# Kinect# Kinect2Scratch# Scratch# アンプラグド# 準ずる教育課程# 特別支援学校# 特別支援学校高等部# 総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業# 肢体不自由部門
プログラミングを利用して LED を制御しよう
# Raspberry Pi# Scratch
プロジェクションで表現しよう
# Kinect# Kinect2Scratch# Programming for all# Scratch# 特別支援学校# 特別支援学校中学部# 美術
身近なモノが変身?「あったらいいな」をつくってみよう!
# MESH# 中学生# 小学生# 親子

このページをシェア