授業・ワークショップ紹介
全国で行なわれているプログラミングの授業やワークショップの指導案・レポートを紹介します

「光や音を利用した作品を作ろう」 (SCRATCH + センサーボード)

Little Coder Mie 石黒光茂さん
使用言語・教材
Scratch1.4
使用機材
ノートPC、NanoboardAG
素材、道具、電子部品など
対象
9~11歳 合計12名
参加条件
Scratchの基本的な操作が分かる方のみ。
初体験の人はを予め保護者の方と一緒に見て&やって来てください。

ワークショップについて

2014年8月17日に三重県津市で開催した子ども向けプログラミングワークショップの様子。

Scratch+センサーボードと呼ばれる、光や音、スイッチをパソコンに取り込む機械を使って外の世界とコンピュータをつなぐ(今風な言葉で言うとフィジカルコンピューティング)を体験しました。

*公式ブログより転載させていただきました。

とりくみの内容

関連する事例
身近なモノが変身?「あったらいいな」をつくってみよう!
# MESH# 中学生# 小学生# 親子
ちびっ子マイスターズ・カレッジ「コンピューター動かし隊!」(H28年度)
# BASIC# Ichigojam# 小学生# 福島
総合学習の授業(全15回)×プログラミング学習
# Hour of Code# Scratch# 小学生# 総合学習
自分の描いたキャラクターが登場するゲームをプログラミングで表現しよう
# Scratch# 特別支援学校# 高校生

このページをシェア